忍者ブログ   
admin
  The papillon which I am cute and love
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
今日は実家の父に誘われて某葬儀場へ父と私たち夫婦でお話を聞きに行ってきました。

『家族葬』について。


ここ最近は葬儀の形も変わってきてるようで『家族葬』なる、ごく身内だけでの葬儀が増えてるらしい。
(これは密葬とはまたちょっと違うもの。)

思えば私の経験でも、葬儀の時は普段会った事のない人への接待に追われ、送りだしてあげる人を見ててあげられない悲しさ。
だからといって、足を運んでくださった方を無下にすることもできるはずもなく。

でも…。『こんなのは違うのでは?』と。

だからこそ、親しい人だけで心のこもった送り出し方があれば…。
そんなこと考えたこともあって、今回父からのお誘いにお供してきたのです。

たった1時間ほどのお話だったけど、かなりいいお話が聞けた機会だったと思う。


家族葬…もっと前に知っていればよかった。と思うほど。


それで今日は普段聞きたくても聞けない葬儀のいろいろな事も聞くことができた。

家族葬全般の費用のことだったり、流れだったり、お布施などについてもしっかりと聞くことができた。

人間はみないつかはきっとお世話になる場所。だよね。
悔いの残らないように送り出してあげたいし、自分も送ってもらえたら…と。

ただ1つ。
こういった葬儀会場では愛犬(ペット)の入室だけはどうしてもできないと。
クスン(U_U)。。。

でも考えたら愛犬たちは私がちゃんと送りだしてあげる予定だから…私が送り出してもらう時は…いないのかな???

それはそれで寂しかったりして…。

葬儀って考えれば考えるほど、なんだか複雑~(-_-;)


でもまぁ~今日は大体聞きたい事も聞けてよかったかな。
お話の後はお弁当まで頂いてきちゃいまいた(^^♪

今日はお話も聞けて食事もできて至れり尽くせりだった(*^^)v
某葬儀場様。ありがとうございました♪


家に帰ってから父は

『俺の時は家族葬で頼むな。』と。

拍手[0回]

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
お父様の気持ち、よくわかります。
私もその時は本当に親交のあった人だけに送ってほしい、、、
ダンナさんは、そんなは話はしないでくれ、と言いますが、しっかり考えておきたいです。
私の父の葬儀は、兄が二十歳そこそこの喪主で、本当に不憫で不本意なものでしたから、、、
段取りが悪く、親戚に叱られ、ゆっくり最後に偲ぶこともできず、葬式に疑問を持ちました。
もちろん、心から惜しんでくれる方もたくさんいるので、否定はしないですが、、、
もしもjewelより先に逝くことになったら、jewelにも送ってもらえる形式を取りたいです、、、
なかなか難しいとは思うのですが、、、。
jyutam 2008/10/26(Sun)19:33:12 コメントの編集
     
              
 
無題
今は 家族葬 多くなってるのかも知れないね 最近うちの周りは ご高齢の方が多いのだけど いつの間にか 姿が見えない 聞くと亡くなったのよって 聞く 私もそれでいいな
でも 何があっても お葬式は 出るようにって言われているよね・・・・時代も変わってるんだよね

貴重なお話聞く機会があってよかったね 知っていなければならないこと 避けられない事 だから余計に
お父様 子供孝行ね
元気な間に親孝行頑張ってね!
ミチコママ 2008/10/27(Mon)06:38:56 コメントの編集
     
              
 
jyutamさんへ

お兄さんが二十歳そこそこで喪主。
それは大変だったのね。
そんなときちょっとした親戚の言葉で…泣けちゃう事もあるよね。

私も今、自分が年齢を重ねて多く考えさせられる大切なことだから、しっかり心構えしておかないと…なんて思ってしまったのよね~。
風習やしきたり…大切なことだけど、難しいことだよね。

いっそのことヮんたちとの世界だけにどっぷり浸かっていたいわ(苦笑)
チェリーママ 2008/10/27(Mon)08:16:38 コメントの編集
     
              
 
ミチコママへ

時代は変わっても変わらないものもあるのよね。そこがまた…難しい(-_-;)

でも今回お話が聞けてホントよかったと思ってる。
父への元気なうちの親孝行。
めいっぱい頑張ります
チェリーママ 2008/10/27(Mon)08:18:54 コメントの編集
     
              
 
無題
良い体験をしてきましたね。
確かに、葬儀でしか会わない親戚って・・・って感じはしますよね。
ウチの身内はみんな長生きだから、亡くなってもみんなして悲しむって言うより「大往生やー!」って酒盛りしてますからね~。
何とか母の世代までは、親交は有るけど母が亡くなったら、もう付き合いはないだろうなーって思いますもん。
「貰ったら、返さないと」って気持ちが有るから、香典は辞退してるけど、やっぱり亡くなったら連絡はしてますからねー。
まー、最期位、大勢で盛大に送ってあげたい気もするけど・・・今度母親に聞いてみようかな~「どっちが良い?」って(笑)
現実的過ぎるかな~(笑)
まさみ 2008/10/28(Tue)20:51:20 コメントの編集
     
              
 
無題
そうだよね~葬儀ではじめて会いましたぁ~っていう親戚さん祖父母の葬儀の時いっぱい居たよ~~~~
旦那さんの祖母が亡くなった時は、お義父さんもお義母さんも兄弟多いからびっくり人数で困った位だったし・・・
うちのお父さんも家族でひっそりがいいみたいなこと言ってたけど・・・まだまだ先の話で居てくれないとね
でも、こういう話って聞いておくと良いと思うわ
でも、地域によって送り方も違うんだよね~多少だけど・・・京都と宮崎だったら違ったのよね(^^ゞ
習慣もあるから、そういうのもきちんと聞いておけるといいかもね~って思う
oidon 2008/10/29(Wed)22:01:03 コメントの編集
     
              
 
葬儀って...
色々だよね...弔問に来てくれた人の接待で気が紛れるって人も居るし...
私の姪が若くして亡くなってしまった時は、兄達は忙しい思いをして居た時の方が良かったって言ってた...初七日と49日が済むと少し一周忌まで間が空くから...
でも..葬儀の事とかを考える年に成って来たんだなって思うね..
でも、送られる方としてはお父様の気持ちはよく分かる。私も静かに逝きたいって思うから。
くに URL 2008/10/29(Wed)22:24:46 コメントの編集
     
              
 
無題
>葬儀の時は普段会った事のない人への接待に追われ、送りだしてあげる人を見ててあげられない悲しさ。

。。。分かるわ~!フェンママも、母を送り出したとき確かに感じたかな。
でも、近くに親戚が多かったり、兄の会社関係、フェンパパの会社関係なんかで
無理しなければならないかも・・・
兄が定年退職したら、状況は変わるとおもうけど・・・ね。
それより、もっと困ったことが・・・
フェンママの父はね、
「父さんの葬儀に来てくれた人は すべて平等にしてくれ」と・・・
たとえば、1000円の人も10000円の人も、親戚の30000円の人も、香典返しは同じにしてくれと言うのよ。
とりあえず「はい、はい」と言って軽くあしらっているけれどねえ~。

フェンディママ URL 2008/10/30(Thu)12:26:14 コメントの編集
     
              
 
無題
お葬式にも色々あるのね…
家も父は高齢だから考えさせられます。
親戚が遠くばかりなので泊まってもらうのか…とかもね…
知り合いの方も悲しんでる余裕もないど忙しいと言ってました。
参考にさせて貰うね。
ありがとう。
パピラヴママ 2008/10/30(Thu)13:55:23 コメントの編集
     
              
 
まさみさんへ

現実問題…自分たちの年齢を考えるともうそんなに遠くはない話で。
色々な意見もあると思うけどそれぞれの家族で話し合いができるとそれもいいかもね。
我が家は今回の事でしっかり話ができてよかったと思うよ。だって親の意思は尊重したいものね。
チェリーママ 2008/10/31(Fri)08:17:11 コメントの編集
     
              
 
oidonさんへ

朝晩冷え込みが厳しくなったけど元気してる?

↑の話は賛否両論だよね。
葬儀も十人十色。
色々あって当然だからそれぞれに納得できる方法を探せばいいことよね。
たまたま我が家は父も含めて「家族葬」ってのがあってたみたい。

まぁ~あまり考えたくないことだけどいつかは…ってことだもの。話しておける時にきちんと話しておかないと。(●´∪`)b⌒Ne☆
チェリーママ 2008/10/31(Fri)08:21:38 コメントの編集
     
              
 
くにさんへ

本当に。
葬儀の事なんて考えなくて済めばいいけどそうも言ってられない年齢になってきたのよね。(-_-;)
ちょっと前は結婚式の事を考えることの方が多かったのに。

家族葬は送られる人も静かに…を希望してる以外にも、残された家族に経済的負担をかけない…ってことも大きいみたいよ。
私も残された自分の子供たちに負担をかけたくないものね。

な~んて。
まだあまり考えたくないことだけど。^_^;
チェリーママ 2008/10/31(Fri)08:27:40 コメントの編集
     
              
 
フェンママへ

葬儀って難しいよね。
どこまでやればいい…って決まりがないもの。
後に残されたものの今後の付き合いだってあるし。

十人十色。それぞれに合った方法でいいと思うよ。

我が家には↑がぴったりだったみたいだけど。
チェリーママ 2008/10/31(Fri)08:30:47 コメントの編集
     
              
 
パピラブママへ

本当に時代かわれば冠婚葬祭も変わる。今はいろいろあるみたいね。

父の葬儀なんてまだ先の話だけど(母の分も長生きしてもらわないとね。)でもいつかは行わなきゃならないことだから、話せるときに父と話せてよかったって思ってる。

葬儀なんて。ちょっぴり暗いお話になっちゃったね。(^^ゞ

明日はお天気もよさそうだし~楽しもうね(^^♪
チェリーママ 2008/10/31(Fri)08:36:25 コメントの編集
     
            
         
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
   
        
  
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
チェリーママ
自己紹介:
平凡な専業主婦です。
家族は旦那さまと娘と息子。
愛犬パピヨン7匹。
人間は…犬屋敷で小さくなって暮らしてます。
(*^^)v

【パピヨン紹介】
チェリー  ♀02・05・03 
甘えん坊の女王様o(^-^)o

クッキー  ♂02・07・28 
ビビリのハンサムボーイ

キャンディー♀03・06・19 
優しくておっとり美人

コロン   ♀03・07・20 
冷静なロンリーガール

イヴ    ♀03・11・28 
家族大好きでも他人は苦手

ショコラ  ♀04・04・04 
フレンドリーな天邪鬼

タルト   ♂05・10・09 
パワフルやんちゃボーイ
最新コメント
[04/07 ゆきP]
[04/04 りりママ]
[03/24 kuni]
[03/23 チェリーママ]
[03/23 ぶぶ&かれん]
[03/15 チェリーママ]
[03/15 チェリーママ]
[03/14 kuni]
[03/14 kuni]
[03/14 チェリーママ]
カウンター
リンク
バーコード
LION
アクセス解析
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Daily life of seven papillon ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++